仮設工事パターンのご紹介

こんにちは、名古屋市の株式会社OSKです!
今回はいままで行ってきた仮設工事について、ご紹介したいと思います。

仮設工事は工事そのものが完了すると撤去するので、あまり印象に残らないものではありますが、工事中は作業者や通行の安全に配慮し、作業しやすい環境にできるよう設計と組立てを行っています。

たとえばこちら。

こちらのマンションは地下部分が駐車場として使用されておりましたので、通常通り足場を組むと車を出せません。
そのため、共用廊下部分の壁に固定して、足場を組みました。

ほかに、日照の妨げにならないよう天窓を避けた施工例も。

工事現場近くに山や雑木林がある例も、こちらのように対応いたしました。

店舗の塔屋看板もこのように施工しております。

設計、施工方法、安全面をお客様に提案することも多く、現状たくさんの方にご満足いただいております。
さまざまな仮設工事パターンに対応して参りましたので、どのような場所、ご要望でもお引受けいたします。
名古屋市で足場工事をご希望でしたら、株式会社OSKまでお問い合わせください!

PAGE
TOP